おからクッキーと野菜チップスでダイエット

おやつ大好きの私。

間食をやめればダイエットになるとはわかっていたのですが~

疲れていると特におやつでストレス解消するようなところがありました。

だから、間食をすべて断つというのは無理だと思ったので、カロリーの低いおやつに変えればいいという結論に。

 

そこで目をつけたのが「おからクッキー」「野菜チップス」

どちらもお腹にも良さそうだし、お菓子作りが得意だから時間があるときは自分で作っちゃおう!

ということになりました。

おからクッキーを手作り

いろいろなレシピがあって、バターを使うとすごくおいしくできるのですが、ここではヘルシーにするためにオリーブオイルを使っています。

オリーブオイルだと、ざっくりとした食感。

もう少ししっとりさせたい時は、オイルの半分をマーガリンに変えても良いですよ。

 

おからクッキーの作り方

 材料:

  • おから(生)100グラム
  • 薄力粉 70グラム
  • 砂糖 30グラム
  • オリーブオイル 50グラム

 

  1. おからはフライパンで炒り、水分を飛ばします。中火で焦がさないようにかき混ぜながら炒り、さらさらした感触になればOK。
  2. ボールにオリーブオイルと砂糖を入れ、泡だて器で良く混ぜる。
  3. 小麦粉とおからを合わせて2のボウルに入れ、軽くまとめてからビニール袋に入れる。
  4. 袋の上から手で揉み、まとめる。
  5. 袋のまま、平らに伸ばし、涼しい場所で30分ほど休ませる。
  6. 袋を切り開いてオーブンの天板の上にひっくり返し、生地を出す。
  7. ナイフやピザカッターを使って切れ目を入れる。
  8. 180度に熱したオーブンで15分ほど焼いてできあがり。
  9. 焼きたては崩れやすいので、冷めてから切れ目に沿って割ります。

時間がないときは市販のおからクッキー

自分で作ると安上がりなのですが、作る時間がないときもあります。

市販のおからクッキーを食べ比べるのも楽しいですよ。

私のおススメはこちら。

 

豆乳クッキーなのですが、抹茶味、チョコチップ入り、オレンジ風味など、味が6種類もあるのです。

自分でこれだけの種類を作るのは大変なので、これも買っておくと飽きずに楽しめます。

 

オナカとお肌に優しい豆乳クッキーダイエット

 

 

ホームへ

自分で野菜チップスを作るには

結局、野菜チップスは自分で作らないで、買ったのばかりでした・・・

自分で作るには手間がかかりすぎなんですよ、やっぱり。

 

電子レンジで作るためのこういう器具、友達が持っていたけど、パリッとさせるにはコツがいるみたいです。

でもノンフライでできるというのが最大の魅力ですね。

 

野菜チップスはこれ


 

れんこんチップスが入っていてたっぷり食べられるのはこれ。

有機野菜で作っているから安心なんですよ。

でもフライなんですー。通常のスナックと比べると油は半分らしいけど、ちょっと気になる。

でもやっぱり揚げたのっておいしいから許しちゃいます。

野菜の食物繊維効果を期待して、食べてました。

 

《希少》知る人ぞ知る。有機野菜チップス菜果(さいか)

 

 

 

ホームへ


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
手作り結婚式の創り方